MMDモデルなどのカスタム少女化、カスタム少女のMMDモデルでの製作方法 の講座などの手順

今回の記事はカスタム少女とMMDでの記事になります

1つ目の記事内容ですが
MikuMikuDanceで製作されたモデル、背景、含みエフェクト系
MQOで作ったモデルなど

大体は移植可能ですが何処まで可能なのか不明です
また、カスタム少女WIKIとは違い
独自で我流で覚えた扱いなのでWIKIとの説明は異なりますのでご注意ください。

MMD移植扱いにつきましては全て各自での自己責任でよろしくお願いします。

MMDからカスタムの流れ
用語などに関しては
・3Dカスタムでの用語
・MikuMikuDanceでの用語
どちらの方でも分かるように製作しています
また、解像度が非常に大きい記事ですのでスマートフォンなどの方はWi-Fi環境での
ご使用をお勧めいたします。

また、MMDモデルでのカスタム移植につきましては
MMDりどみを読み正しくお使いください。

 

 

 

記事2などは

カスタム少女でのMikuMikuDance側で

オリジナルキャラまたは服など小物製作する方法です

PMXエデッタとPMXE用ウェイト保存プラグインを使います

・居る物・
・Tso2Pmx
・Pmxエデッタ
・PMXE用 MQOプラグイン
・PMXE用 ウェイト保存プラグイン

■使用方法など■

①べーすは適当にTSO2PMXデフォでも良いのでPMX化します

②全部囲みPMXプラグインウエイト保存で全部保存しておきます

③素体データをMQO化します

④後は未課金メタセコイヤLEでも課金してるメタセコでもどちらでも良いので
素体で服など着るものを作り上げます
後はカスタムの製作で同じように
MOD製作とまったく同じで素体を型紙代わりでイロイロ作るという感じです

⑤出来たMODいや・・・MODではなくモデルになりそうですが・・・・
MOD製作の方はメタセコイヤで通常MOD完成後はTso2MqoGuiで
カスコ用ファイル何個も作りますが不要です
メタセコイヤでの保存→素体で作った物をそのまま
0.1倍のサイズX拡張子で保存(PMXEからMQOは1倍です)

⑥PMXエデッタなどで 素体→追加で服読込み
先ほど保存した素体ウェイトを服に読込み転送します
この方法などはカスタム少女でのTso2MqoGuiの
元TSOと製作MQOでTSO化と同じで
ウェイトを服に転送させボーンに引っ付く仕組みです

 

②MMD編集&メタセコ製作反映

製作はカスタム少女で最低限のデフォルトパーツのみでも
いろいろMMDで作れるかなとそんなところです。
またMMDなどで製作した物は体系変更0の物ですとあまり
サイズ調節せずまたMOD化できる仕組みですので
どっちでも配布可能です。
モデルとして1体構成しても可能ですし
MOD作者さんのMMD製作服など誰かモデルに着て頂くも在りでしょうし
この辺は作者さんの判断かとー

 

 

 

今回は両方のカスタムとMMDの記事でした

ではではー♪

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

MMDモデルなどのカスタム少女化、カスタム少女のMMDモデルでの製作方法 の講座などの手順 への2件のフィードバック

  1. ohukuro より:

    これしゅんごい!!!
    画像を参考にボクも移植頑張ります!!
    神や!本当にありがとうございます!

  2. 巫女 より:

    ありがとうございます~♪
    カスタム用語&MMD用語どちらにも対応さしてますので
    分かりやすいとおもいます
    あと、MMDからカス子への、変換TOOL&インポーターは無いので
    覚えるとMMD構造&カス子構造やMODの両方の知識得られます。
    頑張ってくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中