Citraの大体動作するスペックなど(あいかつ)

今回は3DSのPC版移植版あいかつと

Citraエミュレーションの記事になります

WS004252.JPG

前々回ほどに記事にした

・3DS本体
・ソフト
・PC
・Citraエミュレーション→本体公式DL https://citra-emu.org/
IMG_20170329_232846 - コピー

3DSのPCの大画面でやろう移植実験ですが

リベンジという事で工夫して動作するようにしてみました。

どのくらいのPC性能で一体遊べるレベルになるの

そんな感じですが若干コテ入れしてみました。

①PCのOC化CPUは大体I7シリーズ4.2G~4.5Ghz要ります
rtwrw3rt3w

②グラフィックカードのリンクビデオカードの設定でこのソフトはグラボを
任意の設定で動作させたい設定項目です。
複数のグラフィックカードがある場合AFR対応設定にして
2枚の動作した方が良いかなとおもいます。
etwtew4te4.JPG

Citraソフト自体全然最適化されて無いようなので

PC本体側で若干工夫してみた動作になります




ソフトによってはまったく動かない普通に動くばらばらの運なようですが
まとめてみるとこんな感じです。

・ソフトを3DS本体でPC用のゲーム製作は、cxi拡張子で大体正常に作れてる
(正常に製作できててもCitra対応してないと起動もしません)

・2Dの多いゲームだと比較的処理軽い

・3Dなどは画面に沢山ポリゴン出てくると処理オチしてくる
(2人までは可能でしたが3人4人となると処理オチしてスローになります)

・I7のオーバークロックした4.5GhzくらいのHD7970以上のPCが複数必要

・解像度が4Kまで出来る機能

・3DS特有の音小さい気になくても良い

・セーブなどの3DSの続きをPCでまたはPCの続きを3DSで引継ぎプレイ

そんな感じかもしれません。

また3DSをPCでする分には、手持ちのソフト&3DS本体が無いと
ゲームcxi自体製作できない、そんな感じなようです。
小さいので30分大きいので1.2時間cxi製作かかると思います
(400M~2.5Gソフトにばらつきありますがそんな容量です)

【解像度倍モード】
今現状小さい解像度ですが4K解像度まで対応してるようです
WS004262.JPG

変えると3DSの低い解像度ではないため高解像度で映るようです

比較など

【PC移植版 解像度2倍設定】
WS004259.JPG

【AC版画質など】
ygyuoijo.jpg

現状ではこのような画質ですが最適化が進むとAC版同等まではいきませんが

同じ位の画質で遊べると思います。

手持ちに3DS&ソフト在って

スペックの高いPCお持ちという方は試す価値有るかも知れません。

AC版が残ってたりしてたら

手間隙かけてわざわざPCに移植しないんですけどね・・・

現状もうAC版はプレイできないので仕方ない感じで

まぁ贅沢な遊び方ですが・・・・

 

 

こんな感じで製作~色々試してみた今動作現状をまとめた

レポートでした。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中