3Dカスタム少女のPMXエデッタを使ったMOD製作の講座 その① 

皆さんコンコンです♪

最近サイトにカス子のMOD作り方&MOD講座と何故か皆さん来られるので

MODの作り方講座していきたいと思います

初心者の我流なMODの組み方です、PMXエデッタの編集を取り入れた

全体編集を含めたMODの作り方ですので、よろしくお願いします。

 

改造内容はこちら

・服のスカートをセミロングに変更
・色の全体統一したカラバリ変更
・シューディング&シューダー変更
・帽子サイズ変更
・材質の両面化

そんな感じになります。

まずはこちら

ujgjgyjuy

ん~見るからに何の変哲もないデフォ服ですねお題はこれで・・・・

次にメタセコイヤの課金が少々要りますが、課金してない方は

X拡張子出力できる3Dソフトが入るのでご注意ください。

 

 

【用意する物はこちら】

Metasequoia Ver3.1.6(X拡張子するので課金済みが必要です)

TDCGExplorer (へービーセーブデータをTSO化に使います)

Tso2MqoGui (TSOのMQO化、ウェイト転送、MQOのTSO化など)

TAHdecrypt GUI Ver1.6.4 (TAH拡張子製作(MOD)に使います)

Stirling (MOD内のtbn拡張子編集に使います)

PmxEditor (素材の編集や分割変形、全般使います)

GIMP2.8 (TEXなどの作成または変形など色変えに使います)

・連続面選択プラグイン 配布先→PMXE連続面選択プラグイン の「file455.zip」

(連続面の自動指定してくれるPMXEプラグインです)

 

このくらいあれば十分かなと

あと在ると便利な物

TSOWeight Ver0.9 (カス子さんのウェイト塗るのに使います)

cgfxS_edit (エッジON&OFF、エッジ色、エッジの太さ、影の色設定で使います)

 

グーグル先生などでこの辺のリンク出てますので後は各自任意で導入してください

 

まぁPMXE見たいにまとまって1個内編集で作れませんので

このくらい使います、モニターが大きいと色々起動してても気になりませんが

PMXEみたいに作業スペースとりますのでマルチモニターなどお勧めです

 

製作TOOLはこのへんで1~MOD完成まで使えると思いますが

初心者ですTOOL教えて?→ググレks言われるw(あ

 

 

WIKI並みになにかすごく長い講座ですので何枠かの日記に

なりますが、よろしくおねがいします。

はじめに

3Dカスタム少女内で保存したヘビーセーブデータを

TDCGExplorerを起動してD&Dします

jjtkiuykiyuk

なんやこれどう使うねんですがD&DでSSが出てきてリスト内で

SS内のようにしていくと『ヘビセ』(めんどくさいので短縮します)を

解凍した一式フォルダで構成されます

SSどうりすると1個フォルダできるので、1体を試してみてください

 

次に

 

解凍した状態はこーゆー構成になってます

rtyur67ur6ur6u

最下層のばらばらあるのがメインのデータで、フォルダ構成は1個材質でも

カス子内全て同じ構成になります(看護士さんがこんな姿に・・・・)

まぁ次に行きましょう・・・

 

モデルデータフォルダ内のバラバラ在るTSOの素材を

Tso2MqoGuiを使い TSO→MQOにさせます

5y65e7y76u6fufujfu

タブが3個あるので左側に選択

解凍先をテキトに指定して

(*- -)ノヽ△ポイッと中にほりこみます

解凍先にはこんな感じで

ud6ryr6y5eyufufuuf

構成されます

まぁ、カス子内MODやカスタムMMDなどでの最下層の部分・・・?

なにかそんな感じです

 

次は

メタセコを起動します5rtareyr6utgkiyu

フォルダ名の記号はパーツレーンの記号と順番になっていますが

わけがわからん人はSS内に書いてる順番道理に追加追加で

人型の見た目になるくらい追加します

追加が終わるとA00の胴体フォルダに

X拡張子保存→0.1倍→胴体のフォルダ内にテキトに名前決めて保存します

(000とか胴体など寸法合わせ素体など適当で)

 

次は保存した胴体のX拡張子を

PMXエデッタを起動して

読み込ませます

utfif7uir6dyu6uftujutfu

なんかガングロな子になりましたが

材質リストをびゃ~とマウスで囲むと青になります(一括操作状態)

その状態で材質色の数値を

SSと同じ状態に打ち直します、するとこんな感じに

;pjopohy

よくわかりませんがカスタムMMDでの設定がこーゆー設定なので

設定すると一緒の色彩に変化しますw

カス子構成ではなんか調合金色なのでこっちの方が見やすいかなとー

カスタムMMDで変化して動くではない

ボーンもウェイトも入ってないMOD状態ですので動きませんのでご注意を

色変化できたら胴体材質だけエッジONして

PMX拡張子で胴体フォルダに保存します。

 

胴体はここまでで

次は服&帽子になります

hytfjhuyvjvyvjyvvj (1)hytfjhuyvjvyvjyvvj (2)

服全体はK00 帽子P00 フォルダになりますので同じように

X拡張子で0.1倍で保存いたします

次は下の図のように

eresyh,nbmgv

また読み込みと追加でPMXEで読み込みます

読み込むとまた色が悪いので色直します

リスト内は材質ですが分かりやすいように文字打ちます

材質の表示が完成したら 服フォルダ内にPMX拡張子で保存します。

 

 

MQOのXインポート作業はこの辺りで閉め

PMXEを右クリック親フォルダ開くで

_plugin → User → 連続面選択_v1000.dll

PMXEにプラグインでも入れてあげましょう。

 

また閉じてPMXE起動します

 

つぎは両方の表示です

胴体フォルダに保存した

・胴体SET.PMX

を読み込ませ、追加読み込みで

・服.PMX

追加で読み込ませます

fsfhfjyじゅう
でえstghんghhhj

こんな感じで表示するようになります

これで一旦ヘビセーブデータからのX表示させた

MOD編集やら製作など可能の

カス子さんを使ったPMXE編集状態になりました

Q:これってMOD使えるの?

A:はい使えます根元の形状ですのでボーン、ウェイト、TEX、材質
PMXEで編集した分全部MOD化可能です

Q:フォルダ内にPMXやX含まれてるけどMOD化するとどうなるの?

A:範囲外拡張子やTSO材質指定した項目以外は削除され残りません

とりあえず今日の3Dカスタム少女講座は此処までになります

続きなどは次回に続くー♪

ではでは・・・・・・

モーション少し調整

ちょっと物理追加など

今度こそではではー♪

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

3Dカスタム少女のPMXエデッタを使ったMOD製作の講座 その①  への1件のフィードバック

  1. ひびたかすきー より:

    mikumikudanceで使用できるmmdキャラクターです ページのコメント見て欲しいです・・・w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中