TMOとか物理演算焼きのカス子さんなどの話

今回はカス子さん用TMOモーションの話ですが

グラビア配布動作にはMMDであらかじめ調整した

TMO製作用ベースキャラクターMMDなど使用してモーションにしています

髪の毛とかお胸などスカートなどは当たり判定調整の上でカス子内動作していますが

まだミニスカート位が物理の調整かなとそんなところです

ボーンがいじれない分MMDでの剛体当り判定&Joint挙動が

カス子さんで全部反映するぽいので

TMO製作用 MMDベースキャラ 巫女さん(私ではないです・・・)
というのをミク半面組んでたりします。

TOOLが少し把握できてないので手探り調整ですが

MMDキャラ+TOOLが安定したら公開してみたいところ・・・?
定義が決まってないので製作講座が作れないので
モーションのみの配布になりました。

中身の構造はこんなかんじで

hcfhchyh

MMD依存モーション+物理演算の非物理キーフレーム化

キネクトみたいな形状で髪&胸&スカートなど
1フレームごとに動いてる仕様ですw

なのでカス子では剛体&JOINTというものが無いので
物理をフレーム化さして動かす(半物理構造)そんな感じです。

安易に思いついた事でやってるので実装できるか不明ですが
できたら誰でもモーション製作できるようになるかな?と思います。

グラビアモーション今現在化石なっていましたが少し希望がー♪

一応TMO→TAHの組み方もこんな感じで覚えたんで
gxggtgdtgd

公開できたら一緒に講座付属でもとー・・・

まだまだ未実装な部分多いですが近いうち誰でも製作できるようになったら良いかなと

そんなところですー

今回の話は物理演算のカス子化&TMO製作そんな話でした♪

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中