PSP版パンヤで ボカロの巡音ルカさんを実装さして試して見ました♪

今回は興味深いMODが存在したという事で

PSP版パンヤの話になります。

 

◇用意する物◇

・PSPテキトウなの

・USBケーブル

・PSP版パンヤ ぽーたぶる

 

①まず初めにPSP本体をCFW化テキトウに改造します

PSP2000&PSP3000は分かりませんが

PSP1000でCFW化してみます

本体改造のやり方などはCFW化の詳しいサイトでご参照ください。

 

 

②次にPSPのCFW化さした初期画面でL+R+セレクトを押すと

rgtrzgtzxrgtgtxde

こういう画面出ますが、上から3個目

・USB DEVICE 項目を USB DEVICE UMD Disc

このように設定いたします。

こうするとUSBでPC=PSP 接続するとPSP側が

外付けUMDドライブとして認識されるようになります。

 

 

③接続しますとこーゆー外付けUMDドライブで表示出ますが

dhtghtgfhnfcthcf

UMDドライブをクリックいたします

中にUMD9660.ISOと在るのでUMD盤書き込み不可なので

HDDに移動さします

gtghytrhyyryh

UMD-ROM何倍速か分かりませんが7分ー12分かかるので

お茶でも飲んで待ちましょう。

 

 

④次にMODの適用するためのUMD編集

UMDGen v400 というのを使います

ISOイメージ内に追記で書き込みやISO製作&ISO解凍に使うTOOLです

hfhcfhxhyrrdhyr

この項目でHDDに引っ張り出したISOを読み込ませ

MOD用に作られたApply PPFでボカロ衣装割り当て別でISO製作します

本家さんISOは動かない時用復帰なので置いておいたほうがよろしいです。

 

 

 

⑤後はお手持ちのCFW化さしたPSPメモリーステックに入れ直し起動するか

またはPPSSPPというアンドロイド&PC用エミュレーターなどで起動するか

していただくとMOD反映型ISOで動くので服など反映するようになります
gtyhtkiuykhluhuicrttdtgctrf

 

 

 

 

実際PSP版パンヤ本家では実在し無いのですが

衣装ボカロMODを反映さしたPSP動作はこちらになります

 


■解像度:1591×902
■PSPCPUクロック 1000Mhz
■レンダリング解像度 10倍
■テクスチャー圧縮 5倍
■読み込み方式 HDD

こちらなどは少しパワー数値MAXの99での動作など

 

 

導入方法が複雑すぎてISO引っ張り出しCDR-Wのように追記書き込みなので

普及されずMOD自体は少ないですが(一応作り差し替え可能ぽいです)

 

詳しい情報は分かりませんが

3DS MAX 2010と言う3D製作ソフトで

インポート&エクスポートのプラグインが在るので

製作した物をPSPのパンヤ反映可能とのようです

 

板ではMOD作る人が居ないなど、ろだ消滅などで

情報など2009年ほどで途絶えてますが残った情報で

集めて来たのがこんな感じにはなりますが

hytrhyrxhyxrhyr

何かコレできそう・・・・?的な感じもしますね

PSPで・・・・?

MMDとかカス子動かせる・・・・?(それはないか・・・

 

 

 

 

PC版に比べると頂点少なめローポリになりますが

(PSP版は増やしすぎるとばぐるらしいです)

PC版=PSP版内部3D構図は同じとのこと

 

 

詳しい事はちんぷんかんぷんな素人のですが

実際動かしてどんな物かと今回の実験になりましたが

まぁ普通の方なら手間隙考えるならオンライン版

でルカ衣装どなたから買えばいいんじゃない?そんな感じ・・・・言われそうですが・・・

もう少し解析してみると何か色々今だと出来そうな感じです。

 

 

今回は買ってきたパンヤをルカ化そんな流れの話でした。

ではではー♪

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中