【PMXエデッタ講座】素体ウェイト→素体ウェイトを服に乗せる手順などの話 その2

動画などでの修正の違いがなるほど分からん・・・
という声もいただきましたので
補足でウェイトの反映の割合修正の形を詳しく記載いたしました。

物理を利かせてる場所と普通に胴体ウェイトを服に貼り付けてる
割合になりますが。

前々回の修正の形の修正内容にあたりますと

こちら側が修正前の形
xthyxyhrcfhyrfc
左のは若干スカートのウェイトより
胴体のウェイトを多めに反映さしちゃった形
見て分かりますがスカートより
胴体側にウェイト付いちゃってるんでめり込みます

次にこちらが修正した内容になります
hxtyhexdrhyy
中央のはもう少し上より腰の縛るベルト付近までで
素体ウエイト反映止めて残りはスカート側ウェイトになってる状態
物理のすかーと&体の剛体がっしり分かれた状態なので
ぐにゃぐにゃ曲げても破綻はしにくくなってます
(スカートが胴体&スカートとウェイトで分かれた状態?)

依存してるスカート物理の位置の胴体の取り合いもありますが
ぱっと見た目など
frdgxreytgertg

両方だとこんなの

緑字が1かいめ修正前 オレンジ字が修正後

よく分からない形状スカートなのでこの辺固定?と
下目にすると破綻したんで上よりのベルト側で止めると
破綻無くなったいうのかもです。

リアルのスカートなど、コスプレでの衣類だと
ドールさんなどの衣類形状など
そういうのになりますと緑字のラインまで固め素材
後の下スカート部分は柔らかめ素材なので正しいと思いますが

このMMD場合上よりベルト側で体のウェイトの服の反映
残りの部分はスカートウェイトとそう言う感じになりました。

もうチョイ下でこの場合はスカートのボーン、物理つけてもよいんじゃね・・?
そういう声もありそうですが・・・・・
1体のみのスカートなら、ボーン+物理+Joint動かして下よりに修正は可能

組んでる今の形状などはこのくらいの
表示と動作かみ合うので上よりにしか出来ない感じになっています
tyhctcyhcryhyh

素体+1服のみでの形状だと完成はしていますが
多段で材質を1体内に納めるそんな形状なので今回のミクなどは
重量級になっていたり色々時間かかったキャラクターになっております
2年ほど前の踊り子ちゃんなどのMMD動作の重さは今現在超えていますが
dfgythytrhyr
ベンチでのPC環境に腕のある方挑む的な要素など
動作可能な方はかゆい所まで遊べると言った仕様になっている感じです。
dgtgggexdtrgre

動作出来ない重い動かないなそういう方に関しても
1体ずつの固定服のPMXになりますが重さは並盛りくらいの感じでも
用意していますので年々3Dキャラで遊ばれてる方のPC基準も
(グラフィックボードなどCPU関連にはなりますが)
MMDで軽く遊ぶというという今の世の中でしょうし
1体づつ固定版はどなたでも動かせる重さとなっています。

ウェイトの割合補足の説明など
ミクの仕様の説明などになりましたが
完成でき皆様に手渡せたら良いかなと思います
まほさんが先に完成かミクが完成かは判断できませんが
手の込んでるキャラになりますのでもう少し
時間がかかるとおもいます
完成したときはした時で皆様よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中