PMX&PMDエデッタでのカスタムMMD&MMDモデルでの(Merge)マージ改変での説明

新しい講座での説明です今回の説明は

MMDモデル&カスタム両方の編集になります

MMDモデルなどの場合はSS上から4個目画像から始まります

【カスタム少女説明】
カスタムでのTso2MqoGui
でのマージなどでの
材質結合+ボーンマージ+TEX設定などの
同じやり方でのPMDエデッタでの説明になります。
ウェイトなどの設定などはカスタム少女と同じで設定せず
(ウェイト塗り一切使いません)
TSO改造と同じような方法で改造いたせます
分かりやすく言うと2個の別々TSO素材などを
1つに結合さす方法になります。

【MikuMikuDance説明】
PMDEなどで本体+クローンでの
2つのモデルを結合さすこともできます

①クローン側素体または髪削除⇒PMDEでのTEXリネーム⇒胴体剛体削除⇒保存⇒本体フォルダにTEXリネームで本体フォルダに導入

②PMDEでの入らない部分非表示⇒剛体設定での非衝突グループ分け(本体&追加服での剛体当たり判定避けるため)⇒材質モーフ
などで入れ替えA&Bできるようにします。
MMDでの説明などはそのような感じになります

※服下に素体が無いモデルなどでは入れ替え
時素体の殻無い部分などが見えるのでご注意ください。

 

えいぇにぇxjねxtんxdyxtdn

これが巫女でのカスタムMMDなどで何でも着せれてた 方法の仕様になります

(3年↑やってる方法かもというかカスタム少女では5年近く前からの改変かな?)

着れないときは服の変形で素体に近い状態に合わせ動作

※手動で調整なのでめんどくさいです。。。。。

そんな感じな説明になりました

素体ボーンなどを変形ささず弄ってた理由な改変かも?

ではではこのへんで♪

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

PMX&PMDエデッタでのカスタムMMD&MMDモデルでの(Merge)マージ改変での説明 への2件のフィードバック

  1. anony より:

    tso2pmxのオプション1タブで「テクスチャファイル名のプレフィックス」設定を
    「t」以外にして被らないようにすればテクスチャファイル名の修正はいらんスよ
    あと、tso2pmxで体型変更かけてる場合はTPOConfig.xmlの利用も重要かと

    • 巫女 より:

      なるほど納得Ver少し古そうなので新しいのでみさしてもらいます~♪
      TEXなどは本当は英文字など数字、フォルダ作りそのフォルダ参照などでもTEXできたりします
      (めたせこと同じでフォルダでの区分けTEXも可能です)

      TPOConfig.xml設定もちらほら聞くので利用進めたほうがよさそうですね♪
      A&B誤差生じると、動作に問題でたりするので。色々情報ありがとうございますー♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中