カスタム少女MMDでのロングスカート自動プラグイン導入&頂点変更&サイズ変更の公開

 あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いします

此処最近ブログの肥大化により更新できなくなっていますが

今回の講座は『PMDエデッタによる旧スカート自動プラグイン』によるMMDでのロングスカートの物理演算を導入する方法と
『素材の変形&サイズ変更&頂点操作』などの説明になります

8ヶ月程度研究してきた自動スカートの構成ですがそろそろ公開しておこうと思い公開いたしました
独学の我流で覚えた仕様なのでこれが本当に正しい定義なのかはわかりませんが
今現在での導入方法になります

スカート自動構成などの設定値は自己ではこのようにしている感じですよければお使いください
【3Dカスタム少女  ショートスカート~ロングスカート自動構成プラグイン設定値】
【基本設定】
・円周方向(スカート内円状の頂点が多ければ増やすと吉) 最小8~最大16
・高さ方向(正面の横ライン上頂点本数が多いほど増やすと吉)最小4~最大10
【剛体】
・質量:(低い数値するとふわふわになります)1~9
・移動軽減:0.99(動くときにひらひらなりすぎるなら増やすと重くなります)
・回転軽減:0.50~0.90(低い数値でタケコプターになります)
・反発力0.10&摩擦力0.60
(貫通など気になるときは0.10ずつ増やしていくと良いかと思います)

【グループ&非衝突グループ設定】
5~16(未使用)なので1つ好きな所を
ONグループなども同じ連番にリンクしますそれで最適と思います

カスタム少女などの変換構成は後半のグループ&非衝突グループ設定
などが未使用状態なので5以降の好きな部分にチェックを入れると良いと思います

 
 


  
 
 
 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中