MMD再現での銀河お嬢様伝説ユナ 【追記】

やっと、前々からお伝えしていた大天使+YUNAの動画&キャラクターの完成版です
MMDでは初披露になるYUNAキャラクターとなります。
設定資料など掘り返し衣装のサイズ調整と
剛体&ウェイト&頂点修正しなおした、MMDキャラクターになります。
動作などは、キャラクター=PMXファイル&武器=Xファイル
そんな感じな仕様の動画になっております

カスタムおっさん様、素敵な衣装ありがとうございました♪

ミクミクダンスでのユナの仕様です
【キャラクタースペック】
○ユナ:MikuMikuDance Ver.739 PMX専用モデル
○武器:マトクリスディバイダー Xファイル構成
○頂点総数:39960
○データ変換 : Tso2Pmd Ver. 0.2.3r4
○後部髪:8ボーン&7剛体&ウェイトなどの再構成
○ウェイト:ライトスーツ部分ウェイト再構成

【細々した調節】
○胸の辺りなどは頂点変更で衣装とあわして変更(胸ないので・・・PADですwwww)
○足のブーツなどは丈を長く変更
○ビームマンさんの、ソフトセルフシャドウ使用(カスタム式MMDの影を柔らかく出来ます)
○眼球の頂点修正(円形に)
○後部テクスチャー標準に変更
○スカート甲冑を標準を再構成
○全年齢用にテクスチャ変更

こんなとこでしょうか・・・・・今の家庭用ゲームでもし発売すればこんな感じになるんでしょうね・・・・

少し調べると下のアニメは新房昭之監督さんがやっていたんですね
現在のアニメで言うと・・・魔法少女まどか☆マギカみたいですね~
少し懐かしい下のを(汗

こんな感じな作品ですね、色あせない作品です・・・・

いろいろ試してきましたが、一番気になったて修正やりだしたのが髪の毛・・・・・・・・・
カスタム少女をMMDにしたらすぐには動かせますが長い髪の毛キャラとか操作すると
かがむと、後ろ髪が胴体を貫通しますwwwwwwwwww

他の方に比べるとMMDモデル遅いですが・・・・・

【自己のMMDカスタムモデル式の基本ではこんな感じな設定です】
(我流ですので参考にはならないかも・・・)

○前髪横髪を物理処理にする
(変換時は剛体が物理稼動していないのでONにします)

○後ろ髪を髪の毛に合った仕様にする
(標準だとボーン&剛体の位置が合ってないので修正します)

○動いても貫通箇所が少ないようにする
(服&胴体出力なので服で見えないところを削除か胴体を絞ります)

○胸と服の空間を頂点いじって変更する
(胸が無い胴体&服だと胸の隙間に空間ができるので頂点操作で修正します)

○胴体を板式剛体からカプセル型剛体に変更
(標準の板状剛体だとかがんだ時など髪の毛がおなかから貫通するので修正します)

○エッジ素材の半透明度0.79~0.99に変更
( Tso2Pmd変換時は裏面素材が真っ黒なので変更して少し透明にさします)

○スカートを独自のスカート構成に変更
(標準では貫通が絶えないのでPMDEのスカートプラグインで修正します)

○テクスチャ&スフィアのバラツキの具合調整
( カスタム少女時ではばらばらな色の髪の毛&服をPMDEかBMP差し替えで調節します)

○歯の色&位置調整&眼球調整
( Tso2Pmd出力時は歯がおはぐろ状態なので芸能人は歯が命に変更してあげます)

そんな感じです、他にイロイロ細々したところもありますが
それくらいで、自然な動きにほぼなると思います
変換ポンッ!でも良いですが・・・改良するとだいぶ綺麗にはなる感じです
でも、イロイロと手間かかるので・・・・・大変です・・・あまりよくわからない説明ですね・・・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中