blenderとMetaseqでカス子pmdを読み込んでみた&PMDEditor新フォーマットpmxカス子構成など

カス子の頂点数の修正用にblenderとMetaseqのpmdプラグインを導入してみました
pmd状態のカスタム少女モデルを読み込んでみたところ・・・・・・・・・

blender Vr2.57bで出力時(pmdプラグイン導入済み)

通常のミクモデルもカス子モデルも普通に出力できました。
う~ん操作が・・・・

Metaseq(課金版) Vr2.4.13 (pmdプラグイン導入済み)

通常ミクは読み込めましたがカス子モデルが・・・・・読み込め・・・
何ででしょ・・・・・・

それと、PMDEditor での新フォーマットpmxなどです
何気に分割していたPMDが1個に出来た感じでした
イロイロ調べたところ30万頂点前後位のモデル出力可能そうですね
意外とtso2pmdの無圧縮機能が復活しそうな予感が・・・・・

バージョンが0.1.1~0.1.4だったころの無圧縮のMMDモデルの時だったころは
モデル7~12万頂点数
羽 11万頂点数
そんな感じだったのでMMD仕様不可天使でした・・・・・
下の図tso2pmdでのpmx出力の大天使です

PMDEditorでのpmx出力フォーマット状態モデル (出力拡張子はpmdで出るらしいですね)

こんな感じで2分割が1つで出力できるみたいです

何か頂点数制限無くなりそうな予感しますね、そんなかんじなお話でした
つづく

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中