カス子キャラクターの物理演算処理の話

こんにちは、今回は、MMDキャラクターの内部構成の話になります

カスタム少女のTOOLのTso2Pmd は、結構便利なのですが
ベース式でしか変換できないため変換直後などは、キャラクターは
とりあえず動くって感じなだけなので、コレをさらに変化さしたいと思います

Tso2Pmd で変換直後をPMDEditor開いた状態がこんな感じになります

こんなかんじでボーンなど剛体などジョイントにいろいろな部分が対応外になってる感じです
これを、毎回ながらどうにかしているのが、結苦戦中です・・・・
あと、当たり判定みたいな空間は変換時はこんな感じになっております。

緑&オレンジ枠がありますが緑の部分はぶつかり判定
(格闘ゲーム的に言うと?当たり判定?みたいな)
みたいなかんじになります。
オレンジになっている部分は当たり判定+物理演算に
なるような部分です
変換時などはこのあたりが
OFFになってる部分が多くあるので
これをボーン追加などジョイント追加など剛体の変更など
いろいろアレンジさせて
全部機能させた状態がこんな感じになります(汗

こんなかんじで、まだPMDEditor 自体不慣れな感じで
イロイロ追加したのはいいけど、変るんだろうか・・・・
とりあえず、動画で表現テスト的にやってみた比較です(’’
左が変換時の、何も手を加えていない状態
右が剛体などボーン増やした状態です

こんな感じに進化する感じです。

ベースのままでも見れますがやっぱり手を加えると
大分見栄えがよくなる感じだと思います
こんなの知ってるわ!とか言われそうな感じな
ねた的な話でしたが・・・・
   
   
今回のお題は髪の毛を良く動かす!の話でした。

ーーーーーーーーーー【今回の面白動画などオススメ動画です】ーーーーーーーーーーーー

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中