画像の作り方

まず初めに3Dカスタム少女XPと用意とフォトショプを用意しましょう

パーツ当りとかはここの深い階層で探せます

3Dカスタム少女 @ ウィキ – トップページ

いろいろパーツが用意できた状態でこんな感じになります

無からも作れますし、どなたかのパーツをお借りしても作ることは可能みたいですね

Shot_1019

キャラ製作画面はこんな感じになります項目は

体、髪、背中、口、目、腕、足、太もも、

下着全般、武器、あといろいろありますがこの辺で

背景をつけるとこのような状態になり背景をつけれるみたいです。

Shot_1021

キャラ&背景が決まったら今度はポーズエデッタに移ります

可動部分は体、手、かお、髪の毛、スカートとなってるみたいです

人間で動く関節ほとんどって感じですね・・・・

下の図の左枠の体の点が可動になる感じです

 Shot_1022

適当画像ですいませんwwwwww

ポーズは記録できるのでどんなキャラでも記録あればそのポーズできるみたいな感じですね

 Shot_1025

可動1箇所に青丸で出てる部分が現在可動部分で360度伸ばしたりちじめたりでき、

緑線が状態ポーズな感じです。

 

そのあとは設定項目を消しSSで記録します。

その後はフォトショプで画像を開き影バランス取り光つける感じで

こんな状態から

Shot_1028

 

こんな下のような感じになります

そして出来上がった状態のが

 

Shot_1029 

 

 

こんな感じに・・・・細かい部分省いたので髪とか座り方変ですが

出来上がったらこんな状態になります例でとりあえずこんな感じです

 

EBEF89D4

 

重たいゲームなので高性能PCとかHDD15G以上食うとか、重たいとか

いろいろありますが、可能性は無限大ぽいので良い感じになると思います

皆さんもオリジナル壁紙興味ある方はこんな感じで作れますので作ってみてはどうでしょうか?

ではでは~

 

公式のリンクはこちらへ

http://tech3d.sakura.ne.jp/main_r.html

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中